横浜の臨床心理士によるカウンセリング、精神分析的心理療法、CBT、EMDR等で鬱やトラウマを改善。初回無料。23時まで開室。土日祝開室。

心理オフィスK

-横浜の臨床心理士によるカウンセリング-

(神奈川県横浜市港北区の菊名駅から徒歩2分)

カウンセリングの申し込みは電話(045-717-5687)
もしくはinfo@s-office-k.comメールアドレス



> ホーム > 研究会 > 開業カウンセリングのやりがいと面白さ

 

新着情報(研究会)

過去のお知らせや日記、雑記、論考、書籍の書評を掲載しています。

更新を随時受け取りたい方は以下のRSSフィードを登録してください。RSS配信中RSSフィード


開業カウンセリングのやりがいと面白さ

 先週に横浜で開催された日本心理臨床学会第36回大会外部リンクでは色んな方と議論しました。その中でも開業カウンセリングについての話をします。

目次

  1. 手ごたえのある開業カウンセリング
  2. 開業カウンセリングへの躊躇
  3. 来年の学会でシンポジウム開催予定

1.手ごたえのある開業カウンセリング

 平成27年7月から僕は開業にてカウンセリングをおこなっていますが、開業して良かったと思ってます。そこにはリスクや大変さももちろんあります。しかし、僕自身の行ったカウンセリングがダイレクトにクライエントからフィードバックされるので、シビアでありますが、同時に手応えを感じやすいように思います。

 僕のカウンセリングが良ければ続きますし、悪ければ中断します。そして中断は即経営に影響します。クライエントに喰わせてもらっているという感覚は非常に生々しく臨床に影響します。この生々しさは、どこかに所属してカウンセリングをするよりも非常にダイレクトに僕に降りかかってきます。そこにやりがいや面白みを感じます。

2.開業カウンセリングへの躊躇

 しかし、開業には興味あるけどリスクを多く見積ってしまい、手が出せない、出しにくい、出すのに躊躇する、という意見をよく聞きました。それはそれで理解できなくもありません。医師外部リンク弁護士外部リンク、整体師のように開業が通常のキャリアパスの先に当然のようにはあるわけではないことが要因でもあるようです。

 また、開業することが非常に特別で、選ばれた人、技能のある人しかできないベテランの特権ぐらいにまで思っているカウンセラーも多いのではないかと想像します。臨床心理士もカウンセラーも開業してカウンセリングを生業とするキャリアパスがもっと身近になれると良いと思います。

 そのためには、リスクや大変さがあるにしろ、そこばかりを際立たせるのではなく、やりがい、面白み、手ごたえといった肯定的側面にもっと光を当てていき、開業カウンセリングに魅力をもってもらうことが日本のカウンセリング業界には必要なのではないかと思います。

3.来年の学会でシンポジウム開催予定

 そこで日本心理臨床学会の自主シンポジウムで比較的若くに開業した人を集めて、開業のやりがいや面白みといったテーマで発表したいなと考えています。これまで、開業のリスクとか困難さといったテーマにしたシンポジウムやワークショップは多いようです。それはそうなんですけど、もう少し前向きな議論がしたいと考えています。

 現在、知り合い、知人に声をかけて計画立案中です。うまくまとまり、来年の自主シンポジウムの抽選に受かったら是非お立ち寄りください。

公開:2017年11月27日 更新:2017年12月4日

研究会   2017/11/27   北川 清一郎

ホーム | 案内 | 自己紹介 | 相談内容 | 技法 | 研修 | 企業向け | 料金 | 開室時間 | Q&A | 実績 | 相談の流れ | アクセス(横浜) | 商取引表記 | プライバシーポリシー | 問い合わせ | 新着情報 | blog外部リンク | twitter外部リンク | facebook(個人)外部リンク | facebook(オフィス)外部リンク | sitemap


twitterボタン フェイスブックいいね フェイスブックシェア google+ はてなブックマークボタン LINEボタン

カウンセリングのお申し込みは電話(045-717-5687)・メール(info@s-office-k.comメールアドレス)・メールフォーム

Copyright (c) 2015 - 2017 Psychological Office K All Rights Reserved.
〒222-0021 神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-17 ライラック103号,045-717-5687
Photo by Pawel Pacholec and Gianni Cumbo


▲TOP