【臨床心理士、公認心理師が困り事の相談にのります。対面・オンライン可】

企業向けサービス

社員というリソース

1.研修講師の派遣

おもにメンタルヘルスやコミュニケーション、人間関係のことについての研修・講演を実施することが可能です。具体的には以下のようなテーマを依頼されることが多いです。

(1)一般社員向け

  • 「上手いストレス対処の方法」
  • 「コミュニケーションスキル向上」
  • 「気持と考えの切り替え方」
  • 「効果的な問題解決の身につける」
  • 「効果的なリラクゼーションを学ぶ」
  • 「適切な自己表現ができるために」
  • 「自分でできるメンタルヘルス」 等

(2)管理職向け

  • 「部下のメンタル不調の気づき方と接し方」
  • 「心の病気への理解を深める」
  • 「カウンセリングから学ぶ話の聴き方」
  • 「部下とのコミュニケーションで気をつける点」 等

(3)人事担当者向け

  • 自殺防止対策」
  • 「メンタルヘルス対策システムの作り方と使い方」
  • 「精神疾患別の対応の工夫」
  • 休職や復職の時に注意するべき点」
  • 「メンタル不調の予防の仕方」
  • 「カウンセリングを学ぶ」
  • 「メンタルヘルスの基礎知識」 等

2.カウンセラーの派遣

依頼された事業所にカウンセラーを派遣いたします。会議室や応接室などを貸していただけたら、そこで従業員の方へのカウンセリングを実施することが可能です。相談内容は以下のようなことであれば対応可能です。

  • 同僚や上司、部下との人間関係
  • 今後のキャリア
  • モチベーションの低下
  • ハラスメント
  • メンタル不調
  • こころの病気
  • 家族との関係
  • 休職や復職

3.復職支援

うつ病や心身症、不安障害、発達障害によって休職している人に対して、復職していくための相談にのることができます。

また、休職中の過ごし方やパフォーマンスを回復していくためのプログラム作りをすることもできます。

リワーク・復職支援の具体的な進め方は「リワーク・復職支援について」をご覧ください。

4.メンタルヘルス対策のコンサルティング

効果的なメンタルヘルスのシステム作りをお手伝いします。メンタルヘルスは事業所の士気やモチベーション、パフォーマンスに影響を与えます。

また、人事・総務担当者に対して従業員への対応や接し方のアドバイスをすることが可能です。

特にうつ病や発達障害の方に対して効果的な接し方をするだけで職場適応やパフォーマンスはかなり向上します。

さらに、社内の人事スタッフや保健師に対するスーパーヴィジョンも行います。

5.費用

事業所の規模や従業員数によって大きく変動しますので、詳細は直接お尋ねください。(→お問い合せフォーム

おおよその概算は以下の通りです。

研修講師の派遣1時間で50,000〜60,000円(50名以下)
カウンセラーの派遣半日で30,000〜40,000円
リワーク・復職支援1名に対して40,000〜50,000円
メンタルヘルス対策のコンサルティング1回の相談で30,000〜40,000円
【執筆者情報】

  • 北川 清一郎
  • 資格:臨床心理士、公認心理師、日本精神分析学会認定心理療法士など
  • 所属学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本EMDR学会、日本臨床心理士会、日本公認心理師協会など
  • 役職:神奈川県臨床心理士会代議員、日本臨床心理士会委員などを歴任
  • 経歴:精神科や心療内科、教育センター、児童相談所、就労支援施設などでの臨床経験は約20年になる。また、臨床心理系の大学などでの非常勤講師を歴任。執筆した論文は多数。メディアや雑誌での出演経験も豊富。
  • 詳細な紹介・経歴
フォローボタン
心理オフィスK
タイトルとURLをコピーしました