横浜の臨床心理士・公認心理師によるカウンセリング、精神分析的心理療法、CBT、EMDR等で鬱やトラウマを改善。教育分析、スーパービジョンも実施。22時まで開室。土日祝開室。

心理オフィスK

-横浜の臨床心理士によるカウンセリング-

(神奈川県横浜市港北区の菊名駅から徒歩2分or5分)

カウンセリングの申し込みは電話(045-642-5466)
もしくはinfo@s-office-k.comメールアドレス

> ホーム > 心理検査・心理テスト

公開:2019-07-06 更新::2019-07-22

心理検査・心理テスト

 当オフィスで実施できる心理検査の一覧です。

知能検査

WAIS-4(ウェクスラー成人知能検査 第4版)

 IQを測定すると同時に、能力の得意分野・苦手分野などが分かります。

→詳しくはWAIS-4のページ

人格検査

 性格(パーソナリティ)を測定します。人格検査には大きく分けて投影法、描画テスト、質問紙テストの3つのジャンルがあります。

投影法

ロールシャッハテスト

 10枚のインクの染みが何に見えるのか、ということからその人の性格を理解します。また性格だけではなく、精神病理や対人関係、無意識なども把握することもできます。

SCT(文章完成法テスト)

 「わたしは、」や「学校では、」などの途中で切れた文に文章を書き加えることで、その人の性格を把握します。

描画テスト

 絵を描くことでその人の性格や無意識を把握します。絵の上手い下手を見ているわけではありません。

バウムテスト

 樹木の絵を描く心理検査です。幹や樹幹、葉っぱ、実などをどのようにして描くのかによってその人のことが理解できます。

人物画テスト

 人間を描いてもらう心理検査です。一人の人間を描いてもらう場合や、性別の違う二人の人間を描いてもらう場合もあります。

HTPPテスト

 家(House)、樹木(Tree)、人間2人(Person)を描いてもらうことからその頭文字をとってHTPPテストと言います。家は家族、樹木は無意識、人間は自己像や対人関係をあらわしていると言われています。

質問紙テスト

 「はい」や「いいえ」といった選択肢を答えることによってその人の性格を把握します。どちらかというと意識水準のことが分かります。

TEG(東大式エゴグラム)

 交流分析という理論を基に作成された心理検査です。CP(厳格な自己)、NP(優しい自己)、A(理性的な自己)、FC(自由奔放な自己)、AC(従順な自己)の5つの尺度がそれぞれどれぐらいの強さであるのかから、その人の性格を把握します。


関連記事


ホーム | ブログ | 挨拶とギャラリー | 自己紹介 | 相談内容 | 技法 | 心理検査 | 教育分析・スーパービジョン | 企業向け | 料金 | 開室時間 | Q&A | 来所者 | 相談の流れ | アクセス(横浜) | 商取引表記 | プライバシーポリシー | リンク | 菊名巡りblog外部リンク | twitter外部リンク | facebook(個人)外部リンク | facebook(オフィス)外部リンク | インスタグラム外部リンク | sitemap | 予約申し込み


twitterボタン フェイスブックいいね フェイスブックシェア はてなブックマークボタン LINEボタン

カウンセリングのお申し込みは電話(045-642-5466)・メール(info@s-office-k.comメールアドレス)・メールフォーム

受付時間は月曜・水曜・金曜の13時~17時です


Copyright (c) 2015 - 2019 Psychological Office K All Rights Reserved.
〒222-0021 神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-17 ライラック103号,045-642-5466
Photo by Pawel Pacholec and Gianni Cumbo


▲TOP