【臨床心理士、公認心理師が困り事の相談にのります。対面・オンライン可】

就労移行センターとの連携について

社会参加への練習

昨日に、新横浜にある就労移行センターのスタッフの方が来所されました。

就労移行センターとは障害者総合支援法を根拠に民間受託で運営されている組織です。主に障害者の方が自立した生活を送れるように就労のための準備や訓練を提供しています。

昔はあまり聞きませんでしたが、最近になってよく耳にするようになりました。大まかが概要や機能は知っていたので、クライエントさんにも就労移行センターを案内などはしておりましたが、あまり詳しくは知りませんでした。

それがご縁があって、直接お話をお伺いする機会があり、ここぞとばかりに色々と教えてもらいました。

事務系スキルや対人関係スキル、就職活動スキルなど幅広く、かつ綿密にサポートをしてくれるようなので、就労することが困難な人はこうしたセンターを利用すると良いだろうと思います。

で、来月には厚かましくも就労移行センターを見学させてもらう約束まで取り付けてしまいました。ご快諾くださったセンターさんには感謝いたします。

【執筆者情報】

  • 北川 清一郎
  • 資格:臨床心理士、公認心理師、日本精神分析学会認定心理療法士など
  • 所属学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本EMDR学会、日本臨床心理士会、日本公認心理師協会など
  • 役職:神奈川県臨床心理士会代議員、日本臨床心理士会委員などを歴任
  • 経歴:精神科や心療内科、教育センター、児童相談所、就労支援施設などでの臨床経験は約20年になる。また、臨床心理系の大学などでの非常勤講師を歴任。執筆した論文は多数。メディアや雑誌での出演経験も豊富。
  • 詳細な紹介・経歴
社会問題
フォローボタン
心理オフィスK
タイトルとURLをコピーしました