コンテンツへ移動 サイドバーへ移動 フッターへ移動

公認心理師

平成27年9月9日に公認心理師法が成立し、平成29年9月15日に施行されました。わが国初の心理職の国家資格です。なお、公認心理師でない者は、公認心理師という名称を使用してはならないとされています。

保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働などの分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって行う以下の4点が、公認心理師の業務とされています。

  1. 心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
  2. 心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
  3. 心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
  4. 心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
コラム検索絞り込み