スーパーヴィジョン

スーパーヴィジョン(以下SV)はカウンセラーやカウンセラーを志す人が受ける訓練の一つです。SVを受ける人をスーパーバイジー、訓練をする人をスーパーバイザーといいます。

基本的にはスーパーバイジーが担当しているカウンセリングケースをもとにスーパーバイザーが指導を行います。1対1の個別SV、複数のスーパーバイジーでの集団SV、また単発的な実施のコンサルテーションもあります。最近ではインターネットを介したオンラインでの実施も増えています。

SVの目的は双方の話し合いで決まることが基本ですが、クライエントの理解の仕方や技法について学ぶ機会となったり、スーパーバイジーの持つ不安や緊張を軽減したりすることも効果としてあるでしょう。

被分析者が精神分析を受け自身の病理を明らかにして向き合っていく訓練分析とSVとは似ているところもあり混同されやすいですが異なるものです。どちらも精神分析やカウンセリングを行っていくうえで重要な訓練となるといえます。

論考

カウンセリングの事例検討会の方法

論考

カウンセリングにおいて解釈をしないことのリスク

論考

スーパーヴィジョンとカウンセリング

論考

カウンセリングと解釈

資格

臨床心理士とは