横浜の臨床心理士によるカウンセリング、精神分析的心理療法、CBT、EMDR等で鬱やトラウマを改善。初回無料。23時まで開室。土日祝開室。

心理オフィスK

-横浜の臨床心理士によるカウンセリング-

(神奈川県横浜市港北区の菊名駅から徒歩2分)

カウンセリングの申し込みは電話(045-717-5687)
もしくはinfo@s-office-k.comメールアドレス



> ホーム > 新着情報

 

新着情報

過去のお知らせや日記、雑記、論考、書籍の書評を掲載しています。

更新を随時受け取りたい方は以下のRSSフィードを登録してください。RSS配信中RSSフィード


逆転移のなかの憎しみ

 D.W.ウィニコット(1947)「逆転移のなかの憎しみ」から、カウンセラーとクライエントとの間で起こる転移の理解を考えてみました。解釈という営み以上に体験することの重要性があるのではないかという論点について書いています。

≫ 続きを読む

読書   2018/01/14   北川 清一郎

復職支援のカウンセリングに「懲戒解雇」の項目を追加

復職支援・リワークに対するカウンセリングに「懲戒解雇になったら」の項目を追加しました。

≫ 続きを読む

お知らせ   2018/01/11   北川 清一郎

出生外傷

オットー・ランク(著) 細澤仁、安立奈歩、大塚紳一郎(訳)「出生外傷」 みすず書房 1924年/2013年外部リンクを読んだ感想を書きました。

≫ 続きを読む

読書   2018/01/09   北川 清一郎

カウンセリングを受けることの苦痛について

 カウンセリングをすると患者さんは辛くなったり、しんどくなったり、苦しくなったりすることは多いようです。特に精神分析的心理療法、力動的セラピーなどではその傾向が強いかもしれません。ここではそのことについて書いています。

≫ 続きを読む

論考   2018/01/08   北川 清一郎

不登校の認知行動療法セラピストマニュアル

C.A.カーニー、A.M.アルバーノ(著) 佐藤容子、佐藤寛(監訳)「不登校の認知行動療法セラピストマニュアル」 岩崎学術出版社 2007年/2014年外部リンクを読んだ感想について書いています。

≫ 続きを読む

読書   2018/01/07   北川 清一郎

カウンセリングとスーパーヴィジョン

 カウンセリングとスーパーヴィジョンは別のものであるが、いくつかの点で似通っているところもあります。それは長年続けていると関係性ということがクローズアップされてくるという点です。それについて考察してみます。

≫ 続きを読む

論考   2018/01/06   北川 清一郎

対象関係論に学ぶ心理療法入門-こころをつかった日常臨床のために-

祖父江典人(著)「対象関係論に学ぶ心理療法入門-こころをつかった日常臨床のために-」誠信書房 2015年外部リンクを読んだ感想を書きます。

≫ 続きを読む

読書   2018/01/05   北川 清一郎

ウィニコットとの精神分析の記録-精神病水準の不安と庇護-

マーガレット・リトル(著) 神田橋條治(訳)「ウィニコットとの精神分析の記録-精神病水準の不安と庇護-」岩崎学術出版社 1990年/2009年外部リンクを読んだ感想を書きます。

≫ 続きを読む

読書   2018/01/04   北川 清一郎

カウンセリングにおけるカウンセラーの否定的感情

 カウンセリングの中で、時としてカウンセラーがクライエントさんに否定的な感情を抱くことがあります。そうしたことは非常に苦しいのですが、それについての意味を書いてみたいと思います。

≫ 続きを読む

論考   2018/01/03   北川 清一郎

対象関係論の実践-心理療法に開かれた地平-

祖父江典人(著)「対象関係論の実践-心理療法に開かれた地平-」新曜社 2008年外部リンクを読んだ感想です。

≫ 続きを読む

読書   2018/01/02   北川 清一郎

平成30年、新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。昨年の反省と今年の抱負について書きました。

≫ 続きを読む

お知らせ   2018/01/01   北川 清一郎

精神分析臨床家の流儀

松木邦裕(著)「精神分析臨床家の流儀」金剛出版 2010年外部リンクを読んでの感想です。

≫ 続きを読む

読書   2017/12/31   北川 清一郎

優しいカウンセラーの功罪について

 一般的なカウンセラーのイメージには優しいなどがあります。実際のカウンセリングではそうしたことが虚構である場合もあります。これらについて書いています。

≫ 続きを読む

論考   2017/12/30   北川 清一郎

児童分析家の語る子どものこころの育ち

 マーサ・ハリス(著)山上千鶴子(訳)「児童分析家の語る子どものこころの育ち」岩崎学術出版社 1969/2016外部リンクを読み終えたので、その感想を書きました。

≫ 続きを読む

読書   2017/12/04   北川 清一郎

開業カウンセリングのやりがいと面白さ

 先週に横浜で開催された日本心理臨床学会第36回大会外部リンクでは色んな方と議論しました。その中でも開業カウンセリングについての話をします。

≫ 続きを読む

研究会   2017/11/27   北川 清一郎

公認心理師資格の成立とカウンセラーの役割

 公認心理師資格が施行され、現任者講習の申し込みが開始されました。これまでの成立過程の中で公認心理師の質の担保をどうするのかについて様々な団体による思惑が交錯してきました。それらを封建制度と民主主義というメタファーを使って書いてみました。

≫ 続きを読む

論考   2017/11/15   北川 清一郎

精神分析の定義とそれを議論することの臨床的意義について

 精神分析とは何か?については様々な議論がされてきています。そして定義の問題などは一見すると臨床的にはあまり意味があるようには見えません。しかし、定義は姿勢や技法に直結しており、極めて臨床的に重要です。ここではそうした精神分析の定義とその意味について書いています。

≫ 続きを読む

論考   2017/11/10   北川 清一郎

カウンセリングにおけるスクールカウンセラー制度の功罪

スクールカウンセラー制度による功罪について書きました。

≫ 続きを読む

論考   2017/10/16   北川 清一郎

カウンセリングからみた対話による理解し合うことの理想と現実

 人と人、国と国はどこまで理解し合うことができ、どこまで協力関係を築いていくことができるのでしょうか?その中で対話という機能が有効に働く希望はありつつ、あまりにも安易に対話という言葉を使い、万能的に持ち上げることが多いように思います。ここではその対話の理想と現実について書きました。

≫ 続きを読む

論考   2017/09/25   北川 清一郎

カウンセラーの万能感について

 長谷川先生外部リンク日本臨床心理士資格認定協会外部リンクや理事会に対するツイートから考えたことを書きます。そのツイートとは以下の通りです。

≫ 続きを読む

論考   2017/09/23   北川 清一郎

ホーム | 案内 | 自己紹介 | 相談内容 | 技法 | 研修 | 企業向け | 料金 | 開室時間 | Q&A | 実績 | 相談の流れ | アクセス(横浜) | 商取引表記 | プライバシーポリシー | 問い合わせ | 新着情報 | blog外部リンク | twitter外部リンク | facebook(個人)外部リンク | facebook(オフィス)外部リンク | sitemap


twitterボタン フェイスブックいいね フェイスブックシェア google+ はてなブックマークボタン LINEボタン

カウンセリングのお申し込みは電話(045-717-5687)・メール(info@s-office-k.comメールアドレス)・メールフォーム

Copyright (c) 2015 - 2018 Psychological Office K All Rights Reserved.
〒222-0021 神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-17 ライラック103号,045-717-5687
Photo by Pawel Pacholec and Gianni Cumbo


▲TOP