心理オフィスK

-横浜の臨床心理士によるカウンセリング-

(神奈川県/横浜市/港北区/菊名駅から徒歩2分)

カウンセリングの申し込みは電話(045-717-5687)
もしくはinfo@s-office-k.com



> ホーム > 新着情報

 

新着情報

過去のお知らせや日記、雑記、論考、書籍の書評を掲載しています。

更新を随時受け取りたい方は以下のRSSフィードを登録してください。RSS配信中RSSフィード


カウンセラーの倫理への垣根の低さ

 カウンセリングの仕事をしていると、世の中の道徳や倫理と一般に言われているような事柄に対して、その垣根が多少低くなっていくように思います。その理由と、そうであることの効用について述べます。

≫ 続きを読む

論考   2017/06/21   北川 清一郎

吃音のカウンセリングの項目を追加しました

多少の事情があり、吃音について調べてまとめてみました。吃音に対する言語療法はしていませんが、それに付随する二次障害などの対応や支援はできます。

そうした吃音のカウンセリングの項目を追加しました。

お知らせ   2017/06/15   北川 清一郎

カウンセリングと解釈

 私はここ数年ほど、事例検討会でコンサルテーションをしたり、スーパーヴィジョンでヴァイジーの事例を指導したりする仕事が徐々に増えてきています。そこでの解釈するという機能について考察しました。

≫ 続きを読む

論考   2017/06/08   北川 清一郎

心理臨床の基礎としての個人カウンセリング

 心理臨床学研究35-1が届きました。その中で、成田善弘先生が「個人心理療法は臨床の要である」というタイトルで巻頭言を書いていました。非常に共感できる内容でした。その巻頭言について思ったことを書きます。

≫ 続きを読む

論考   2017/06/01   北川 清一郎

精神分析における「集団心理学と自我の分析」の位置づけ

 「集団心理学と自我の分析(1921)」を読み終えました。あらためて読むと非常に刺激的な論文でした。この論文はフロイト精神分析理論の中期と後期の橋渡し的な位置づけにあるように思えます。その点について解説します。

≫ 続きを読む

読書   2017/05/24   北川 清一郎

集団心理学と自我の分析から読み解く現代社会

 フロイトの1921年の論文である「集団心理学と自我の分析」について書いています。フロイトの集団についての理解は現代社会についても相当、当てはまるところがあるのではないかということについて論じています。

≫ 続きを読む

読書   2017/05/20   北川 清一郎

日常臨床に活かす精神分析を読んで

祖父江典人、細澤仁(編)「日常臨床に活かす精神分析-現場に生きる臨床家のために」誠信書房 2017年

 祖父江先生の還暦記念として編纂された本で、先生のパーソナルな繋がりのある人によって各章や各コラムが書かれています。もちろんタイトルにあるようにいずれも精神分析を志向する臨床家です。以下に本書の感想を書きます。

≫ 続きを読む

読書   2017/05/13   北川 清一郎

ジークムント・フロイトの誕生日

フロイトの誕生日は1856年5月6日。今日はフロイトの161回目の誕生日です。

お知らせ   2017/05/06   北川 清一郎

ゴールデンウィークはお休みしません

5月1日(月)~6日(土)のゴールデンウィークは特に休みはなく、心理オフィスKは開室しております。平日はなかなか来れない方はこの機会にカウンセリングを是非ご利用ください。

お知らせ   2017/05/01   北川 清一郎

公認心理師によるカウンセリングの行く末

 公認心理師法案が成立し、現在はカウンセリングなどの業務をどうするのかといった制度設計について議論や検討が行われています。その中で公認心理師の訓練を専修学校でも行うことができるようになるかもしれないという話も上がってきています。今回はそのことについて書きます。

≫ 続きを読む

論考   2017/04/21   北川 清一郎

復職支援のページに就業促進手当の項目を追加しました

復職支援のページに就業促進手当の項目を追加しました。

お知らせ   2017/03/27   北川 清一郎

平成29年4月から水曜日も朝から開室します

平成29年4月から水曜日も9:00~23:00の開室とします。よろしくお願いします。

お知らせ   2017/03/25   北川 清一郎

ブログの表示がされない時があります

原因は分かりませんが、このブログが表示されない時があるようです。おそらくCMSをアップデートしたことがきっかけのようではありますが。復旧に向けて作業していきます。

お知らせ   2017/03/25   北川 清一郎

カウンセリングの実績のページを作りました。

 来所されたクライエントの性別、年齢、職業、精神科通院歴、主訴などの統計情報をグラフにまとめました。

カウンセリング実績

お知らせ   2017/03/22   北川 清一郎

問診票や同意書のテンプレートを掲載しました。

初回のカウンセリングの時に書いてもらっていた問診票や、説明していた同意書をホームページに掲載しました。初回カウンセリングの前に読んでおいてもらい、記入して持参いただくか、あらかじめメールで送信しておいてもらえるとカウンセリング時間の節約になります。

お知らせ   2017/03/20   北川 清一郎

入門 メルツァーの精神分析論考を読む

S.F,キャセッセ(著) 木部則雄、脇谷順子(訳) 山上千鶴子(解題・訳)「入門 メルツァーの精神分析論考-フロイト・クライン・ビオンからの系譜」 岩崎学術出版社 2001年/2005年外部リンク

≫ 続きを読む

読書   2017/03/17   北川 清一郎

カウンセリングで使える逆転移について

 カウンセリングの中で、クライエントさんがカウンセラーに対して向ける感情や思いや、考えを精神分析では転移と言います。それとは反対にカウンセラーがクライエントさんに向けるものを逆転移と言います。ここではその逆転移について述べていきます。ただ、小難しい議論をしているので、どちらかというとカウンセラーなどの専門家向けになるかもしれません。

≫ 続きを読む

論考   2017/03/11   北川 清一郎

カウンセリングでカウンセラーが自己開示をすることについて

 自己開示はさまざまなカウンセリングの流派から研究されてきています。ここではカウンセリングにおいてカウンセラーがクライエントに自己開示をすることについてまとめました。

≫ 続きを読む

論考   2017/02/27   北川 清一郎

カウンセリングにおいての信頼関係について

カウンセリングにおいて、カウンセラーとクライエントさんの間で信頼関係は重要なファクターになります。

≫ 続きを読む

論考   2017/02/20   北川 清一郎

境界例のカウンセリングについての講義レジュメ

以前に境界例・境界性パーソナリティー障害についての講義をした際に用いた講義レジュメです。

お知らせ   2017/02/11   北川 清一郎

ホーム | 案内 | 自己紹介 | 相談内容 | 技法 | 研修 | 企業向け | 料金 | 開室時間 | Q&A | 実績 | 相談の流れ | アクセス(横浜) | 商取引表記 | プライバシーポリシー | 問い合わせ | 新着情報 | blog | twitter | facebook(個人) | facebook(オフィス) | sitemap


twitterボタン フェイスブックいいね フェイスブックシェア google+ はてなブックマークボタン LINEボタン

カウンセリングのお申し込みは電話(045-717-5687)・メール(info@s-office-k.com)・メールフォーム

Copyright (c) 2015 - 2017 Psychological Office K All Rights Reserved.
〒222-0021 神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-17 ライラック103号,045-717-5687
Photo by Pawel Pacholec and Gianni Cumbo





▲TOP