心理オフィスK

-横浜の臨床心理士によるカウンセリング-

(神奈川県横浜市港北区の菊名駅から徒歩2分)

カウンセリングの申し込みは電話(045-717-5687)
もしくはinfo@s-office-k.comメールアドレス

> ホーム > 臨床心理士・カウンセラーの自己紹介

公開:2015年7月1日 更新:2017年10月20日

臨床心理士スタッフ一覧

臨床心理士・カウンセラーの自己紹介

代表 北川 清一郎(臨床心理士 No.10321)

写真

(担当曜日:月曜~土曜)

 関西大学外部リンク関西大学大学院外部リンクで臨床心理学やカウンセリングを学びました。平成14年に大学院を修了した後は精神病院、心療内科クリニック、小中学校スクールカウンセラー、教育センター、児童相談所、企業内保健センター、開業カウンセリング機関、就労支援施設など横浜を中心にフリーランスで臨床活動やカウンセリングを行ってきました。

 また、市民向け自殺防止講演会、専門家向け臨床心理講座、教職員向け研修会などの講師も務めました。大学や専門学校でも「心理学」「カウンセリング」「臨床心理学」「発達心理学」「心理療法」「産業心理学」「精神保健学」などの講義をしてきました。

 平成25年から平成28年まで神奈川県臨床心理士会外部リンクの理事もしていました。

 現在、年間1100~1200セッションほどのカウンセリングを平均的にしています。

カウンセリングに対する考え方やスタンス

 カウンセリングについての考え方やスタンスについてはブログの論考に断片的ですが書いています。以下はその中の新しいものから順にいくつかを表示しています。ご興味があれば読んでみてください。

→その他の論考はこちらを参照してください。

資格

所属学会

社会的活動

職歴

教育領域

医療領域

産業領域

福祉領域

開業領域

大学・専門学校

研究

論文

報告

学会発表

研究会発表

 

島﨑 裕美(臨床心理士 No.16444)

(担当曜日:日曜13時~19時)

 平成18年、明治学院大学大学院心理学研究科修士課程修了後、主に単科精神病院、心療内科・精神科クリニック、大学病院精神神経科で、個人心理療法・心理検査・集団療法・リエゾン(精神神経科以外の科にかかっている方々への関与で、私は特に生体臓器移植を受ける方々にお会いしてきました)を実践してきました。その他、大学学生相談室や児童自立支援施設にも勤務したり、大学で研究員をしたりしていましたが、医療機関が中心です。現在は、あさひの丘病院(単科精神病院)に勤務しています。

 心理療法では、主に青年期以降の方を対象とした精神分析的心理療法の実践と訓練をしています。医療機関には、何かの症状が出てきたためにかかり始める人が大半ですが、症状の背景に、対人関係上の問題・性格・ライフステージにおける課題での悩みや選択の迷い等が関連していることがあります。また、小さな頃からの体験が、現在の感じ方・捉え方・行動に影響していることも沢山あります。これらを踏まえ、自分が何を感じているのか、本当はどうしたいのか、何を恐れているのか、何故今問題が生じているのか、などを考えたい方と心理療法の時間を持って来ました。

 心理療法を中心に行う当オフィスでも、ご自身のことを考えたい、ご自身のことを大事にしながら生活していけるようになりたい、という方に心理療法を提供したいと考えています。不安や苦痛に目を向けることも必要になりますが、ご自身のことを知ることによって、現在よりも生きやすくなることが目標になります。

所属学会


ホーム | 案内 | 自己紹介 | 相談内容 | 技法 | 研修 | 企業向け | 料金 | 開室時間 | Q&A | 実績 | 相談の流れ | アクセス(横浜) | 商取引表記 | プライバシーポリシー | 問い合わせ | 新着情報 | blog外部リンク | twitter外部リンク | facebook(個人)外部リンク | facebook(オフィス)外部リンク | sitemap


twitterボタン フェイスブックいいね フェイスブックシェア google+ はてなブックマークボタン LINEボタン

カウンセリングのお申し込みは電話(045-717-5687)・メール(info@s-office-k.comメールアドレス)・メールフォーム

Copyright (c) 2015 - 2017 Psychological Office K All Rights Reserved.
〒222-0021 神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-17 ライラック103号,045-717-5687
Photo by Pawel Pacholec and Gianni Cumbo


▲TOP