オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリングとは、ビデオ会議ソフトやメール、電話を通してカウンセリングを行うことです。

利点としては、インターネットが通じる環境であればどこでもカウンセリングを受けられる点にあるといえます。また、従来のカウンセリングは、カウンセラーのいる医療機関やカウンセリングルームなどに相談者が来室し、対面でやりとりすることが主流となっていました。ただ、そういった施設に行くことへの心理的なハードルがあったり、近年流行した新型コロナウイルスの影響で対面での対話をすることに抵抗を感じたりすることもあるかと思われます。そのような抵抗感を減らし、安心してカウンセリングを受けられることもオンラインカウンセリングの強みといえるでしょう。

一方で、対面のカウンセリング特有の「場の雰囲気」を活用しづらかったり、ネット回線の影響で音声や動画に乱れが生じて集中が途切れてしまったりする可能性もあります。

利点と欠点を考慮し、ご自身に合ったカウンセリング方法を見つけていただければと思います。

論考

オンラインカウンセリングによって遠ざけられる心的苦痛

読書

「非対面心理療法の基礎と実際」を読んで