平成30年、新年あけましておめでとうございます

平成30年

あけましておめでとうございます。昨年の反省と今年の抱負について書きました。

反省

心理オフィスKを開業、開設してから2年半が経ちました。立ち上げた時には、1日のクライエントさんが1~2名という時もありましたが、最近は徐々に増えてきており、平均すると5~6名程度になりました。多い時には1日9名ほどが来られます。そうなると結構、疲労しますね。

そして、帰りはだいたい23時を過ぎており、それから夕食となると、24時となります。寝るのは深夜1~2時。睡眠時間は4~5時間。健康に良いわけないですね。その結果は日々増えていく体重とお腹周りに如実に表れています。クライエントさんには日常生活のリズムを整え、健全な生活を心がけることを話し合うこともあるのに、僕自身がこれだと説得力に欠けてしまいます。これは反省ですね。

なので、昨年秋から信頼できる女性カウンセラーさんにお手伝いに来てもらっています。週に1回日曜日に6時間ほどですが、カウンセリングを担当してもらっています。女性のクライエントさんのみ対応してもらっていますが、これで随分と助かっています。来てもらって本当に良かったです。感謝。

あと、日々の忙しさというか、怠惰にかまけて、掃除をさぼり気味になってしまっています。さすがにほこりが溜まっているとクライエントさんに印象悪いので、重い腰をあげようとしていますが、なかなか思うようにすすみません。

また、昨年から横浜精神分析研究会の文献講読では、単に輪読だけではなくて、討論の前に僕が解説、講義をしています。そのレジュメ作りが結構大変です。該当文献も長いし、その後の研究や議論にも目を通さないといけないし、そのための論文も読まないといけないので、相当な時間になってしまいます。それが月1回。負担量は膨大ですが、勉強にはなるので頑張れています。

そんなこんなで、昨年度は学会発表や論文投稿は遅々として進んでいません。

抱負

今年は僕もさらに週1日オフィスでの仕事を増やす予定をしています。これでさらにカウンセリングの枠の余裕は生まれるでしょうが、徐々に枠も埋まっていき、また一杯一杯になることは間違いなさそうです。

なので、枠が埋まってしまう前に、思い切ってオフィスをカウンセリングの部屋が2~3室あるようなところに移転しようかとも計画しています。少し不動産屋さんを回ったりもしたのですが、なかなかこれといって良い部屋が見つからず。あったとしても、住居用以外はお断りされてしまったり。うまく行かないものですが、もう少し探してみたいと思っています。

研究発表や論文の方ですが、今年こそ進めたいと考えています。今のところは、事例研究発表、自主シンポジウム、教育研修セミナーなどでの発表を予定しています。日本精神分析学会は京都、日本心理臨床学会は横浜、いずれにおいても参加・発表はしたいですね。そして、長く熟成されていた、分析学会用の論文を手直しして再度投稿をしたいと思っています。熟成されすぎて、よく分からないことになってしまっていたりもしますが。

そして、なんといっても際限なく膨らんでいく体重とお腹周りを引き締めるべく、体調管理を徹底したいと思います。が、甘いものの誘惑は非常に強いので、どこまで抗えるのかは未定です。以前までしていた、空手、ジョギング、筋トレの3つとも休止状態ですので、ここは何とかしたいところです。

タイトルとURLをコピーしました