コンテンツへ移動 サイドバーへ移動 フッターへ移動

オンラインセミナー「表現アートセラピーを学ぶ」

心理オフィスKのオンラインセミナー「表現アートセラピーを学ぶ」をアーカイブで視聴できます。システムの問題や用事、体調不良などで参加できない時でも返金いたします

■概要

芸術療法とは、芸術的な媒体 (絵や粘土などのビジュアルアート、ムーブメントやダンスなどの身体表現、音楽や声、詩や文章、ドラマなど) を用いた創作活動を通じて心身の健康を回復する1970年代から欧米で発展してきた心理療法です。様々な流派がありますが、その中でも今回のセミナーのテーマである表現アートセラピーは作品の分析や解釈をせず、創造的なプロセスによる治療的な働きを重視しています

芸術的表現を用いる中で人の生の中核に触れ、心やからだ、魂にホリスティックに関わりながら、人の肯定的変化をもたらそうとする行為といえます。

とりわけ身体性や表現する人が自由に自己を表出できるかを重要視しますので、表現しやすい場(環境)をいかに構築するかに最大限注意を払います。適用範囲は広いですが、特にグループワークが効果を発揮する療法です

今回のセミナーでは、その中でも来談者中心療法で著名なカ―ル・ロジャーズの娘のナタリー・ロジャーズが開発したパーソンセンタード表現アートセラピーを紹介します。これは人間性心理学が理論的背景になっています。基礎的な概念や知識についての講義とともに、一部は体験的に学んでいただこうと思っています。

そのため、本セミナーではブレイクアウトルームに分かれてワークも行います。できればその時にはカメラやマイクはONにしてもらえたらと思います。ただし、諸事情でブレイクアウトルームでのワークが不可の方はそれでも構いません。

■本セミナーで学べること

  • 表現アートセラピーの基礎知識
  • 表現アートセラピーの技法
  • 表現アートセラピーの実際
  • 表現アートセラピーの臨床的な応用

等々

■準備するもの

セミナー当日にワークを行います。そのために以下のものをご用意ください。100円ショップなどに売っているもので十分です。

  • クレパス
  • B4の画用紙3~4枚(A4コピー用紙でも代替可)

■レジュメの一部

表現アートセラピーを学ぶレジュメの一部

■セミナーのサンプル動画

■講師

水間みどり 先生(メンタルケアLa vie代表)

  • 資格:臨床心理士、公認心理師、表現アートセラピスト
  • 学歴:龍谷大学大学院文学研究科〈臨床心理領域〉修了(教育学修士)
  • 所属学会:日本心理臨床学会、日本人間性心理学会、International Expressive Arts Therapy Association、京都府臨床心理士会

水間みどり先生のプロフィール

専門学校や大学にてアートセラピーの講義や講座を担当したり、ワークショップを随時開催している。現在は思春期の子どもたちへの関心からスクールカウンセラー活動に従事。

日々の臨床活動にアートセラピーを取り入れるほか、生徒を対象とした授業や教職員研修などもニーズに応じて行っている。2015年から京都府北部の福知山公立大学にて心理学の講義を担当した。

2011年7月、子どもの頃からの夢であった里山暮らしを京都北部の綾部で始める。と同時に、個人対象にカウンセリングやアートセラピーを提供したり、対人関係でストレスの多い障がい者支援施設といった福祉施設で働く援助職やNPO、企業を対象としたメンタルケア La vieを開設。

2019年には国内外からゲストを迎え、里山綾部の自然にふれながら、自身の癒しや創造性開花の場としての”古民家羅美“を開業し現在に至る。

「水間みどり先生が代表を務めるメンタルケアLa vieのサイトから抜粋」

■収録時間

約5時間(個人ワークを含む)

■視聴期間

2022年4月11日(月)まで

■アーカイブの視聴方法

参加申し込みをし、振り込みのあった方には視聴方法の具体的な案内をメールいたします。

視聴はVimeoのシステムを使用しています。標準的なパソコン、タブレット、モバイルで、以下のブラウザを使用すれば問題なく視聴可能です。

  • Chrome 30以降
  • Firefox 27以降
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge
  • Safari 9以降

さらに詳しくはVimeoシステム要件をご覧ください。

■参加費

7,100円

  • お申し込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。
  • システムの問題、急用、体調不良で当日十分に視聴できない時でも返金します。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、看護師、教師、保育士、臨床心理士養成大学院の院生など。表現アートセラピーに興味のある方ならどなたでも参加可能です

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目で申請する予定です。また、アーカイブ視聴でもポイント取得可能です。

(グループワークの時間がありますが、アーカイブ視聴の方はご自身で書いた絵を家族や友人にシェアなどしてください。それをグループワークの代わりとします)

■申し込み期日

2022年4月7日(木)まで

■参加申し込み

このセミナーは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。これ以外にも様々なセミナーを企画しています。ご興味あれば以下のセミナーの一覧をご覧ください。