公認心理師

平成27年9月9日に公認心理師法が成立し、平成29年9月15日に施行されました。わが国初の心理職の国家資格です。なお、公認心理師でない者は、公認心理師という名称を使用してはならないとされています。

保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働などの分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって行う以下の4点が、公認心理師の業務とされています。

  1. 心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
  2. 心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
  3. 心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
  4. 心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
研究会

無料オンラインセミナー「心理職1年目のためのカウンセリング入門」

資格

公認心理師に未来はあるのか

資格

公認心理師の現任者の問題点

読書

公認心理師のための精神分析入門

研究会

オンラインセミナー「ロールシャッハテストの実施・集計・解釈の実際」

資格

公認心理師の今後の雇用と収入

研究会

第1回公開セミナー「臨床心理士・公認心理師のための開業セミナー」

研究会

日本心理臨床学会第38回大会の参加感想記

資格

大学院の単位では公認心理師を受験できない人のために

資格

公認心理師とは