横浜の臨床心理士によるカウンセリング、精神分析的心理療法、CBT、EMDR等で鬱やトラウマを改善。22時まで開室。土日祝開室。

心理オフィスK

-横浜の臨床心理士によるカウンセリング-

(神奈川県横浜市港北区の菊名駅から徒歩2分)

カウンセリングの申し込みは電話(045-717-5687)
もしくはinfo@s-office-k.comメールアドレス



> ホーム > 論考

 

ブログ(論考)

過去のお知らせや日記、雑記、論考、書籍の書評を掲載しています。

更新を随時受け取りたい方は以下のRSSフィードを登録してください。RSS配信中RSSフィード


臨床症状のない重篤なクライエントのカウンセリング

 臨床症状はないものの、人生上の強い苦痛を感じている人は多くいます。そうした人のカウンセリングについて述べています。

≫ 続きを読む

公開:2018-11-15 更新:2018-11-15
論考   北川 清一郎

精神科でのカウンセリングについて

 精神科に通院するクライエントさんは心理的な苦痛が大きいため、精神科医に様々なものを期待します。その中には話を聴いてくれることや、カウンセリングをしてくれることを求められます。しかし、精神科医が長時間の対応をすることはいくつかの理由で困難なのです。ここではそうしたことについて書いてみます。

≫ 続きを読む

公開:2018-10-09 更新:2018-10-09
論考   北川 清一郎

発達障害に対するEMDRの適用と実施

 発達障害に対するEMDRですが、最近になって徐々にその実践報告や研究などが公表されるようになってきました。僕もそうした少なからず発達障害にEMDRをする経験があるので、そのポイントなどについて書いてみたいと思います。

≫ 続きを読む

公開:2018-08-18 更新:2018-08-18
論考   北川 清一郎

カウンセリングにおけるエビデンスベースド

 カウンセリングにおけるエビデンスベースドの考え方について書いています。エビデンスとは何かについて基本的なことをまとめています。また、精神分析のエビデンスについても書いています。

≫ 続きを読む

公開:2018-08-03 更新:2018-08-03
論考   北川 清一郎

カウンセリングにおける気付きと発見、そして生きている感覚

 カウンセリングでは気付きと生きている感覚ということが重視されます。その気付くということと生きている感覚とはどういうことなのかについて書いています。

≫ 続きを読む

公開:2018-07-16 更新:2018-07-16
論考   北川 清一郎

出生外傷からみるランクの空想と現代精神分析への貢献

 オットー・ランクは1924年に「出生外傷外部リンク」という本を出版しました。この出生外傷というアイデアは、実は現代精神分析に通じる非常に有用な概念であると同時に、ランクの幼少期の体験やそこから生まれた願望も含まれています。ここではそうしたことについて書いています。

≫ 続きを読む

公開:2018-06-25 更新:2018-06-25
論考   北川 清一郎

空想と現実からみたカウンセラーの専門性

 公認心理師資格ができましたが、その専門性について様々な問題点が指摘されています。そもそも公認心理師を含むカウンセラーの専門性とは何でしょうか。ここでは空想と現実の扱いという視点からカウンセラーの専門性について書いています。

≫ 続きを読む

公開:2018-05-06 更新:2018-05-14
論考   北川 清一郎

発達障害のカウンセリングや精神分析的アプローチ

 最近は発達障害がとても流行っているようです。そして発達障害の支援といえば行動療法が主を占めています。それを否定するものではありませんが、発達障害のニーズを理解し、精神分析的なアプローチ、カウンセリング的なアプローチをすることの意義もあるのではないかと考えます。そうしたことをここでは書いています。

≫ 続きを読む

公開:2018-04-05 更新:2018-05-14
論考   北川 清一郎

当オフィスに来談されるクライエントの特徴

 当オフィスに書かれていることは小難しいことと難しく書いてしまっているところがあります。そのことは来談されるクライエントさんの質や特徴に表れているように思います。即自的な満足を求めている人には当オフィスのカウンセリングは不向きかもしれません。

≫ 続きを読む

公開:2018-02-22 更新:2018-05-14
論考   北川 清一郎

カウンセリングを受けることの苦痛について

 カウンセリングをすると患者さんは辛くなったり、しんどくなったり、苦しくなったりすることが多いようです。特に精神分析的心理療法、力動的セラピーなどではその傾向が強いかもしれません。ここではそのことについて書いています。

≫ 続きを読む

公開:2018-01-08 更新:2018-10-17
論考   北川 清一郎

ホーム | ブログ | 挨拶 | 自己紹介 | 相談内容 | 技法 | 研修 | 企業向け | 料金 | 開室時間 | Q&A | 実績 | 相談の流れ | アクセス(横浜) | 商取引表記 | プライバシーポリシー | 菊名巡りblog外部リンク | twitter外部リンク | facebook(個人)外部リンク | facebook(オフィス)外部リンク | インスタグラム外部リンク | sitemap | 予約申し込み


twitterボタン フェイスブックいいね フェイスブックシェア google+ はてなブックマークボタン LINEボタン

カウンセリングのお申し込みは電話(045-717-5687)・メール(info@s-office-k.comメールアドレス)・メールフォーム

Copyright (c) 2015 - 2018 Psychological Office K All Rights Reserved.
〒222-0021 神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-17 ライラック102号・103号,045-717-5687
Photo by Pawel Pacholec and Gianni Cumbo


▲TOP