神奈川県臨床心理士会のカウンセリングについての全体研修会

秘密をわかちあう

神奈川県臨床心理士会主催の全体研修会がありました。理事としての最後の仕事でした。

本日は神奈川県臨床心理士会の全体研修会でした。午前は「発達障害者の就労支援」について、午後は「臨床心理士が働く上で知っておいた方が良い法律と弁護士が臨床心理士に期待すること」。いずれも興味深い内容でした。

そして、この全体研修会で神奈川県臨床心理士会の理事の任期は終わり。理事としての最後の仕事です。

発達障害者の就労支援の講義は面白かったです。僕のところでカウンセリングしているクライエントの方に、就労のための訓練の部分のみ、就労移行センターを紹介することがしばしばあります。就労訓練については良い仕事をしてくれるので、非常に助かっています。

後半の法律の講義では、主に守秘義務に関することがテーマでした。確かに非常に判断が難しいケースが多いと思われます。

全体研修会が終わってからは、理事会が終わりということで、打ち上げに参加しました。真面目そうに見えた先生が意外にはっちゃけていたのは最後の発見でしたね。

理事の仕事は色々と大変だったですけど、繋がりができたことは良かったし、こうした大きな組織の裏側が見えたのは面白かったです。理事はこの3月で終わりですが、神奈川県臨床心理士会にはまだ所属はしているので、引き続き、お世話になります。

タイトルとURLをコピーしました