【初回は料金半額】【夜22時まで開室】【土日も開室】【対面でもオンラインでもカウンセリング可】

オンラインセミナー「模擬面接で学ぶ困難事例の認知行動療法」

リアルに学ぶ

心理オフィスKの公開セミナーとして「模擬面接で学ぶ困難事例の認知行動療法」をZoomを用いたオンラインで開催します。

システムの問題や用事、体調不良などで参加できない時には返金いたします

■概要

認知行動療法の研修に参加したり、書籍を読んだりしたものの実際の臨床でどのように活用すればよいか分からないという方も多いのではないでしょうか?

僕自身も認知行動療法を学び始めた当初は、うまく活用することができず苦悩を抱えてきました。

そこで本セミナーでは模擬面接を通して認知行動療法の実際についてお伝えしていきたいと思います。

台本なしの実践のためうまくいかないこともあるかと思いますがそれらも含めて皆様の学びの機会になればと思います。

(発達障害や双極性障害などのいわゆる困難事例に対しての認知行動療法のセミナーです。またセミナーでは模擬面接やグループディスカッションを用いますので、リアルに学ぶことができます)

■講師

岡村優希 先生(京都CBTセンター所長)

  • 資格:公認心理師、認定行動療法士、臨床心理士
  • 学歴:広島国際大学大学院 心理科学研究科 実践臨床心理学専攻 専門職学位課程卒業
  • 所属学会:日本認知・行動療法学会、日本認知療法・認知行動療法学会

■日時

2021年6月20日(日)13:00~16:00

■オンライン開催

Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

またグループディスカッションもありますので、その際にはカメラやマイクはONにしてください。

Zoomのダウンロードはこちら

■アーカイブ視聴

セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後に案内いたします。

■参加費

5,000円

  • お申し込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。
  • システムの問題、急用、体調不良で当日十分に視聴できない時には返金します。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、作業療法士、教師、保育士、キャリアコンサルタントなどの資格をもつ対人援助の専門家。もしくは、その学習途中の院生・学生など。

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントについてはセミナーの時間が短く、要件を満たしていないため、申請できません。

■申し込み期日

2021年6月17日(木)まで。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下のセミナー申し込みフォームからお申し込みしてもらえたらとおもいます。

模擬面接で学ぶ困難事例の認知行動療法 申し込みフォーム