コンテンツへ移動 サイドバーへ移動 フッターへ移動

PTSDのための持続エクスポージャー療法 概論講座 入門編【セミナー】

(株)心理オフィスKの公開セミナーとして「PTSDのための持続エクスポージャー療法 概論講座 入門編」をオンラインで開催します。システムの問題や用事、体調不良などで参加できない時でも返金いたします。

■概要

近年、心的外傷である「トラウマ」の認知度が高まり、それに伴い適切な治療の必要性が増しています。特に、心的外傷後ストレス障害(PTSD)はその中でも注目されており、国際トラウマティック・ストレス学会はその治療のための明確なガイドラインを示しています。なかでも、持続エクスポージャー療法は、効果性が高く、グローバルな評価機関から強く推奨されている治療法として位置づけられています

持続エクスポージャー療法の特徴は、患者がトラウマとなる出来事や思い出に直面することを中心とした治療です。この曝露体験を通じて、患者は恐怖や不安といった感情の緩和を図ることが期待されます。そして、出来事に付随した否定的な非機能的な認知を、適応的な認知へとプロセッシングしていきます。さらに、治療は構造的なセッションの中で進行し、患者には日常生活の中でトラウマに関連する課題を自宅で実践することも求められます。 約10セッションで、プログラムは構成されています。

この研修は、PTSDと持続エクスポージャー療法の基本的な理論と手法を学ぶことを目的としています。持続エクスポージャー療法の実践を希望する方は、更に詳しい「PTSDのためのPE療法研修」を受講ください。

■本セミナーで学べること

  • PTSDの基礎的な診断基準
  • PTSDの基本的な症状
  • 持続エクスポージャー療法のプログラムの構造と治療原理
  • トラウマ症状に対する心理教育

■講師

新井陽子

新井陽子 先生

■日時

  • ライブ配信:2024年5月11日(土)10:00~16:00(途中休憩1時間)
  • アーカイブ視聴期間:2024年5月14日(火)~2024年9月23日(月)

■参加費

5,000円

  • 体調不良、急用、家庭の用事など個人的な理由であってもキャンセルの場合には返金します。
  • 支払い方法は銀行振込、コンビニ払い、クレジットカードがあります。
  • 自治体などで請求書払いが必要な方はinfo@s-office-k.comまでメールでご連絡ください。

■オンライン開催

ライブ配信

ライブ配信はZoomを用いています。

アーカイブ視聴

アーカイブ視聴はVimeoを用いています。視聴可能かどうかはこのテスト視聴のページをご覧ください。映像と音声がうまく再生できていればアーカイブは視聴可能です。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生、一般の方など。

トラウマやPTSD、持続エクスポージャー療法、認知行動療法などに興味を持っていればどなたでも参加可能です。

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請する予定です。また、アーカイブ視聴でもポイント取得可能です。

■申し込み期日

  • ライブ配信に参加の方:2024年5月11日(土)まで
  • アーカイブ視聴を希望の方:2024年9月23日(月)まで

■参加方法

参加希望者は以下のpeatixの申し込みフォームからお申し込みしてもらえたらと思います。

申し込む