経験から学ぶことの困難さ

「経験して、その経験について考えている彼自身であるその瞬間に、その人の人生はあるのです(メルツァー クライン派の発展)」

上記の言葉は非常に明確に人間について表しているよう。

経験したことを歪曲したり、否認したりするし、時には経験することを避けてしまうことにより、不健康になってしまう。

もちろん、そうせざるを得ない事情もあるだろうし、葛藤や現実への耐え難さも大きいのだろうが。

そこを充分に理解し、経験を経験にしていけるように援助するのが我々のような心理療法家やカウンセラーなのだろうと思う。

タイトルとURLをコピーしました