【初回は料金半額】【夜22時まで開室】【土日も開室】【対面でもオンラインでもカウンセリング可】

オンラインセミナー「WISC-Ⅳアドバンスセミナー(解釈と所見作成編)」

WISC-Ⅳアドバンスセミナー(解釈と所見作成編)

心理オフィスKの公開セミナーとして「WISC-Ⅳアドバンスセミナー(解釈と所見作成編)」をZoomを用いてオンラインで開催します。システムの問題や用事、体調不良などで参加できない時には返金いたします

■概要

ウェクスラー児童用知能検査第4版(WISC-Ⅳ)の解釈と所見作成についてのセミナーです。以前にWISC-Ⅳの初心者に向けた基礎的なセミナーを行いましたが、今回はそのアドバンス編となります。

WISC-Ⅳの基礎的な知識を持ち、実施や集計をある程度可能な方を対象としています。

WISC-Ⅳは医療機関や教育機関のみならず、さまざまな現場で使用されている知能検査です。知能の良し悪しだけではなく、神経心理的な観点からクライエントの能力を分析的に把握し、全体的な傾向を知ることができる非常にすぐれた検査です。

このセミナーでは、数値データなどの各指標の意味や解釈のレクチャーを行います。そして、それらを用いて所見作成についての講習を行います。さらにグループワークを取り入れ、少人数で話し合って解釈や所見などを共同で作成してもらうような実習も行う予定です。

(検査器具などの画面提示は行いません)

■講師

鈴木眞弓 先生(心理オフィスKカウンセラー、臨床心理士)

■日時

2021年7月18日(日)14:00~17:00

■オンライン開催

Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

またグループディスカッションもありますので、その際にはカメラやマイクはONにしてください。

Zoomのダウンロードはこちら

■アーカイブ視聴

セミナーの様子は録画します。回線状況などで部分的にセミナーを見ることができなかった方や、ご都合でお休みされた方は後日にアーカイブで視聴することができます。アーカイブを視聴できる人はセミナーに参加申し込みされた方に限ります。

視聴方法はセミナーに申し込みされた方に、セミナー終了後に案内いたします。

■参加費

5,200円

  • お申し込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。
  • システムの問題、急用、体調不良で当日十分に視聴できない時には返金します。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、学校心理士、臨床発達心理士、特別支援教育士、言語聴覚士などの資格をもつ対人援助の専門家。

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントについてはセミナーの時間が短く、要件を満たしていないため、申請できません。

■申し込み期日

2021年7月15日(木)まで。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下のセミナー申し込みフォームからお申し込みしてもらえたらとおもいます。

WISC-Ⅳアドバンスセミナー(解釈と所見作成編) 申し込みフォーム