横浜の臨床心理士・公認心理師によるカウンセリング、精神分析的心理療法、CBT、EMDR等で鬱やトラウマを改善。教育分析、スーパービジョンも実施。22時まで開室。土日祝開室。

心理オフィスK

-横浜の臨床心理士によるカウンセリング-

(神奈川県横浜市港北区の菊名駅から徒歩2分or5分)

カウンセリングの申し込みは電話(045-642-5466)
もしくはinfo@s-office-k.comメールアドレス



> ホーム > 読書 > エクスポージャーと精神分析とカウンセリング

 

ブログ(読書)

過去のお知らせや日記、雑記、論考、書籍の書評を掲載しています。

更新を随時受け取りたい方は以下のRSSフィードを登録してください。RSS配信中RSSフィード


エクスポージャーと精神分析とカウンセリング

 「セラピストのためのエクスポージャー療法ガイドブック(創元社)外部リンク」についての多少の感想。

 本書の最初の出だしで、エクスポージャーはカウンセラーには馴染みがなく、扱われることも少なく、不遇な存在としている。けど、そうなのかな。そこそこよく使われてると思うが。やや悲劇のヒロイン的にしたててるような。

 けど、それはともかく、エクスポージャーについて、非常にまとまっており、かつ分かりやすく技法を説明しているし、実践のコツが詰まってるので、復習としては最適。精神分析の本のように心を使わずに読めるので、サクサク進む。

 エクスポージャーは背景理論や方法論は違うが、精神分析に似てるところもあるように思う。回避はせずに不安に向き合いましょうというやり方。精神分析の基本も防衛している自分に気付き、不安を見ていくというもの。エクスポージャーはそれを不安の中身はあまり考慮せず、強力にしようとしてるだけ。

 しかし、精神分析とエクスポージャーに似ているところがある、なんて言うと双方の専門家から批判されそうかな。「違う!」って。

関連記事

公開:2016-04-18 更新:2018-12-19
読書  北川 清一郎

ホーム | ブログ | 挨拶とギャラリー | 自己紹介 | 相談内容 | 技法 | 心理検査 | 教育分析・スーパービジョン | 企業向け | 料金 | 開室時間 | Q&A | 来所者 | 相談の流れ | アクセス(横浜) | 商取引表記 | プライバシーポリシー | リンク | 菊名巡りblog外部リンク | twitter外部リンク | facebook(個人)外部リンク | facebook(オフィス)外部リンク | インスタグラム外部リンク | sitemap | 予約申し込み


twitterボタン フェイスブックいいね フェイスブックシェア はてなブックマークボタン LINEボタン

カウンセリングのお申し込みは電話(045-642-5466)・メール(info@s-office-k.comメールアドレス)・メールフォーム

Copyright (c) 2015 - 2019 Psychological Office K All Rights Reserved.
〒222-0021 神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-17 ライラック103号,045-642-5466
Photo by Pawel Pacholec and Gianni Cumbo


▲TOP